頭皮のにおいは生活習慣から

MENU

頭皮のにおいは生活習慣から

偏食が原因になっている

頭皮のにおいは頭皮の脂の量が大きく関係しています。生まれつきの体質によるものもありますが、偏食で食生活が肉に偏ったり外食が多くなって脂分の多い食事が中心になると頭皮の脂も自然と多くなってきます。そうなると結果的に頭皮の気になるにおいに繋がるので、魚や野菜など脂質の少ない食べ物もバランスよく食事に取り入れて食生活の改善を行う事が大切です。

 

また慢性的な睡眠不足や精神的なストレスも原因となるので、睡眠をしっかり取るようにするのと自分なりの方法でストレスを解消する手段があると良いです。

喫煙も原因の一つになっている

喫煙と頭皮のにおいはまったく関係ないように思えますが、大きな関係があります。喫煙をする事でニコチンが体内に取り込まれます。ニコチンにはホルモンの分泌を活発にさせる作用があるので、結果的に脂が多くなって嫌なにおいに繋がるのです。

 

また睡眠不足も原因になりますが、喫煙をしてニコチンを体内に取り込むとニコチンが脳を覚醒させて寝つきを悪くしてしまう効果があります。また睡眠に入ってもニコチンの影響で睡眠の質が悪くなるので、喫煙は頭皮の匂いを発生させる原因を二重に作ってしまう物なのです。そのため喫煙をやめる事で改善される事も多いです。