頭皮のにおい対策方法

MENU

頭皮のにおい対策をしよう

自分の頭皮を調べてみよう

外出している時には気付きませんが、個室のような狭い場所にいると、頭皮のにおいが気になることがあります。自分でクサイと感じることは少ないですが、周囲の人は気になっていることがあります。

 

試しに枕やタオルに頭を擦り付けて、その臭いを嗅いでみてください。クサイと感じたら頭皮に原因があるので、しっかり対策を行いたいです。香水やヘアスプレーをすれば大丈夫と言う人もいますが、臭いの元が生きているので効果は薄いです。

 

それどころか、香水やヘアスプレーの匂いと頭の臭いが合わさって、キツイ臭いを発することがあります。

においの元となる原因を知ろう

頭皮のにおいの原因として、皮脂の過剰分泌が挙げられます。皮脂の過剰分泌はシャンプーの洗浄力が強すぎることが原因です。人間には適度な油分が必要です。

 

シャンプーの洗浄力が強すぎると、油分が無くなって乾燥しやすくなり、乾燥を防ごうとして皮脂の分泌が増えてしまいます。これによって頭皮が油っぽくなります。油は酸素に触れると酸化して、臭いを発するようになります。

 

つまり、シャンプーの洗浄力を自分に合った物に変えれば、臭いの原因となる皮脂を抑えることができます。皮脂の分泌が多いと感じるなら、使うシャンプーを見直すと良いです。