頭皮のにおいが気になったら試してもらいたいこと

MENU

頭皮のにおいが気になったら

シャンプー方法の見直しを

頭皮のにおいが気になる時には、シャンプーの仕方を一度見直してみると良いかもしれません。髪の毛はしっかり洗えていても、頭皮まで綺麗にできていないことが意外と多いようです。

 

髪の毛の長い人はシャンプー液が頭皮まで行き渡らず、毛穴に汚れが詰まったままになってしまいます。汚れが酷い人もなかなか行き渡りませんので、まずはお湯で大体の汚れを落とすことが大切です。洗面器に張ったお湯の中で髪の毛に付着した汚れを落とし、頭皮も軽くマッサージするように洗ってからシャンプーをつけると綺麗になります。

洗髪後は乾かすことも大事

においの原因は他にもあります。シャンプーをした後に洗いっ放しにして乾かさないと、雑菌が繁殖していやなにおいを発することがあります。髪の毛のキューティクルを守るためにも乾かした方が良いので、シャンプーをした後はしっかりとドライヤーを当てることが大切です。

 

ドライヤーを当てると皮膚が乾燥してしまうような気がして普段から乾かさないで寝てしまうという人もいますが、そうすると頭皮はいつまでも湿気た状態になってしまって菌の繁殖がすすみます。乾かすとにおいの対策にもなりますし、髪の毛にも艶がでます。